アモ~レ☆チョッチョモ~レ

試す人になろう。

CC01にAmazon550円のLEDライティングを装着

mutakoba@大仏です。

ラジコンのLEDライティング、やりたい!けど純正だとユニットが高くてなかなか手が出ない!ですよね?

実を言えばワタシもその口でして、今までトライしたのは、単3電池で光らせるモノくらい。。トホホ。

受信機の空いてるコネクタに差し込んでスマートにかつ前後のライト光らせたい、と思うのがオヤゴコロというものでしょう。

で、こんな商品見つけましたの。



めちゃくちゃ安くないですか?これ。


これくらいの投資なら、万が一点灯しなくても装着後できなくてもいいや。。。くらいの気持ちで購入。翌日到着。

とりあえずコネクタをタミヤファインスペックの受信機に挿してバッテリー繋ぐと。。。









こいつ光るぞ!








テンション上がってしまい、翌日から装着作業開始いたしました。


まずはリフレクタの加工です。

ワタシがCC01に装着しているボディはランドローバーディフェンダー90。LED電飾化出来るようにしっかりとリフレクター(LED固定の樹脂パーツ)がついてるんです。

で、リフレクターはメッキにしたいんですが、今回前後でやり方変えてみました。

ヘッドライトはアルミホイルを接着。



バックライト&バックフォグは塗装。
X11だったけな?



テキトーですいません。



タミヤの純正LEDは5mmのタイプですが、Amazon爆安LEDは直径6mmですのでそのままでは入りません。


ドリルで揉むことに。5.5→6.0mmと少しずつ穴を広げていくことが大切ですね。

ディフェンダーでらフロントに2灯、リヤに6灯(!)使いますので、穴開け8箇所。。。



しかしパーツが小さくて保持するのが大変だったなー。左手の人差し指が痛いなぁと思ってたら爪が少し剥がれて血が出てました。頑張ったな、ワタス。




であとは比較的簡単です。


ピッタリサイズに拡大した固定用樹脂にLEDをはめ込んで、その上からシューグーをモリモリ。5分程度でほぼ固定、15分ほどで完全に固定されます。最高かよ、シューグー!



更にシューグーには出番があります。


ハーネスのボディ固定にも使ってみましたよ。




こういうときに頭の中で引き廻しイメージ考えながら固定してくんですが、フロントはバッチリだったけど、リヤは。。。んー、ルーフまで引く必要なかったかも。

ボディ脱着は問題なく出来るような余長は確保しましたが、ちと不安なのでルーフへの固定はとりあえずマスキングで。問題なければまたシューグーします。


でこんな感じ。


フロントはマッキーオレンジ塗ってアンバーにすりゃよかったかな。でも大満足です。






さて、この調子でこの夏はもう少しラジコンに手を入れてみますかね。



ち〜ん。