アモ~レ☆チョッチョモ~レ

試す人になろう。

富士スピードウェイへ

mutakoba@大仏です。
 
ここのところ、行く機会の多い富士スピードウェイ
アタマの中で数ヶ月前から、自転車で行けるかしら?とプランを練っていました。
 
いろいろ道があるとは思うのですが、先日テレビ出演を果たした?お師匠より
行くなら道志みちで山中湖を抜けていくのがいいのでは?とアドバイス
さらには、
 
「コースでの本格的な登りは山伏等がぐらい(あとはアップダウンの繰り返し!?)ですので、
後半にスタミナを温存するつもりで行けばとてもいい運動(笑)でしょう。
以前に、K田さん・N島さんたちと行きましたが、とてもキツイという印象は残っていません。」
とのお言葉頂戴。
 
とてもキツイという印象は残っていません。
 
だったらワタスでも行けるかな?と思い、土曜日に自転車行を決行しました。
 
FSWには13~14時までには到着しなければならず、7時ジャストに家を出ようと
思ったのですが、なんだかんだで遅れ、朝7時20分発。
 
登戸~世田谷通り~町田街道を経由し、津久井に来ました。
 
この写真撮ったのが8時55分。
 
イメージ 1
 
 
 
ここから、ひたすら413を登りまして、、、
 
まわりの景色もこんな感じになってきました。
 
ホントに紅葉がキレイでしたよ~。
 
イメージ 2
 
道志みちは、このまさわキャンプ場までしか行ったことがなかったのですが、10時くらいには
こまのわさを通過。この先は登ってるか下ってるかまったく情報なしです。。。
 
▼撮影ポイント?にて
 
イメージ 3
 
思えば登ってきたもんだ。
このころは脚も快調。ヒィヒィ言いながらもなんとか登って行けます。
ここは10時13分通過。
 
 
山はさらに深くなり、いつのまにやら川からこんなに離れてました!
 
 
イメージ 4
 
道志みちは、道志川沿いのみちなので、眼下には水が勢いよく流れているのですが、
よく考えれば、勢いよく流れるって事はそんだけ傾斜があるってことですよね。
 
 
この後の工程もワタスにはかなりキツクなり、途中で休憩などいれつつ、
道志温泉を通過し、道の駅道志で、昼食をとることにしました。
 
かなり疲労蓄積。気力もなし。
心が折れかけながら、ようやっと辿り着いた道の駅。
 
昼食はおまんじゅうととん汁。
撮影したのはは11時23分。
 
イメージ 5
 
ホントはゆっくりしていきたいのですが、
なんだか、14時のリミットが近づいて来たようで長居することも出来ず、
水なども補給して出発。
 
しかし、今から思えばこの後の山伏峠がキツいピークだったのです。
 
 
今、改めて師匠のメール読むと、
 
「コースでの本格的な登りは山伏等がぐらい(あとはアップダウンの繰り返し!?)ですので、
後半にスタミナを温存するつもりで行けばとてもいい運動(笑)でしょう。」
 
山伏峠=本格的な登り
 
さらに、
 
とてもいい運動(笑)
 
 
 
(笑)
 
 
ここらへんがキモだったのかもしれませんね。
 
 
そんなこともつゆしらず、道の駅を出て山中湖を目指すワタス。
 
出発して2kmくらいで、、、
 
こころがポキリと折れました。。。
 
 
普通に考えれば、登れるはずの坂ですが、こころが折れると、
登れるものも登れなくなるものですね。
 
心拍数が170+αになると、そのまま登坂を続けることができず、
山伏峠のトンネルまで、5~6回は足をついて休みました。。。
 
休むたびにすることは、いつまでこの坂続くんだ!とエクスペリアで
地図の確認。。。写真撮る余裕なし。
 
しかしながら、懲りずに登っていけばいつかは下りがあるもので、、、
 
トンネルを抜けると、山中湖まで気持ちいい下り!!
(途中から寒さに震えてましたが、、、)
 
下りで心拍も若干落ち着き、ローソンでホットドリンク補給して、
最後の三国峠にチャレンジ!
 
いよいよ、この峠を抜ければFSWです!
 
脚は完全に終わっていましたが、山伏峠の辛さを味わっているからか?
なんとか9~10km/hくらいで登ることができましたよ。
 
▼峠から見る山中湖!キレイ!!(撮影 12時58分)
 
イメージ 6
 
 
 
リミットまではあと1時間、もしかしたらこの先スゲー登ってたらヤバイかも、、、
なんて思って登ってたら、頂上でした!イェイ!
 
上り返しもなく、ちょっと下るとエグゾーストノートが聞こえる場所へ。
うぉぉ!着いた~!とひとり叫ぶ。
 
イメージ 7
 
 
ちょっと感動。
下りながら涙がでましたが、寒かったからかしら?
 
そして、13時31分。
見慣れた西ゲートに到着しました!
 
イメージ 8
 
 
いや~、大変だったけどとても思い出に残る旅になりました!
いつかまたリベンジするからな~!
 
 
ち~ん。